YOUTUBEのチャンネル紹介動画を作ってみた


チャンネルの紹介動画?         




YOUTUBEの設定を色々といじったり調べたりしてたんですが

自分のチャンネル紹介動画を作ろう!」みたいなページが目にとまって

・・・作ってみようかなと。


この動画は一体どんな意味を持つ動画かといいますと


新しい視聴者向けのチャンネル紹介動画

という位置づけのようです。
                                        

考えたこと               

制作するにあたって以下のことを決めました。

◆音楽を使わない

◆自己紹介的なムービーにはしない

◆何をしている人か分かるようにする

◆とにかく雰囲気重視でかっこよく

◆45秒~60秒にまとめる


これが意外に難しかった。

生い立ちや、音楽経歴などを盛り込めばいいんだろうけど、

そしたら単純に自己紹介的なモノになってしまうし、

音楽経歴を盛り込まなかったら、「一体何者?」みたいになってしまうし・・・。

トラベラーズノートに色々と単語やキーワードを書きなぐりながら

頭の整理と制作を進めていきました。

                                        

動画→音の順番で制作          

今まではオリジナル曲が先にあって、その曲のイメージに合うように動画を後付けで

制作していたんですが、今回は真逆。


音楽を使わない

音のみ使う


ってなると、いわゆる効果音のような素材がたくさん必要となってくる。

趣味で色々と集めたり作ったりしていたので、

その音たちを「KONTAKT」のサンプラー機能を使って

各鍵盤に割り当てて、作業を進めていきました。

60秒の動画を先に作って、その動画をDAWのCUBASEに突っ込んで、

後から音を付けていきました。



こんな感じの画面で作業しました。

真ん中左上に、動画のモニターが出てます。

「CUBASE」に動画をぶっこんだのは初めてかも(笑)

結構サクサク動いてくれて、発音タイミングの調整とかもやりやすかったなぁ。

上位グレードの「Nuendo」とかだったらもっとサクサクなんだろうな。
                                        

ryusuke onoda music channnel紹介動画

出来たのがこの動画。


雰囲気、うまく出せたと思います。

効果音って面白いです。

ほんとに音によって、動きの意味が全然変わってくる。

思った以上に時間がかかりまくったけど、結構楽しい作業でした。

少しは見てくれる人に伝わればいいなっ!
                                        
Sound Design Ryusuke Onoda
https://ryusuke0708.wixsite.com/ryusukeonoda

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCSu4PeiN0_7Hj-aX5l-T_QQ?view_as=subscriber

Facebookページ

https://www.facebook.com/SoundDesignRyusukeOnoda/

twitter

https://twitter.com/ryusuke_onoda
                                                                                                                    
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!