作曲家のポートフォリオつくってみた

作曲家のポートフォリオ         



以前、このブログで

作曲家のポートフォリオについて考えてみた

って記事を書いてから、結構な時間が経ってしまいました。

その時から色々と考えてはいたのですが、

作曲家のポートフォリオって難しいんですよね。


MP3音源を手渡すにしても、USBメモリやCD-Rに焼いておかないといけないし

今の時代「CDで渡す」っていうのもナンセンス。

曲を聴いてもらえるチャンスがあって、メールアドレスを交換してから帰宅し、

メールに添付したりデーターアップロードサーバーで共有したりってのも

面倒だし時間のロスがすごい。


で考えた結果が「YouTube」だったわけです。

その場でアドレスを伝えたら「OK!」ってな便利さ。

QRコードとか作っておくと更に便利かも。

ただ、高音質で聴いてもらうのは難しいけど、

雰囲気やセンスは聴いてもらうには、いい方法ではないかな。

                                        
動画編集の必要性           

で、YouTube」にポートフォリオをアップしようということに。

ただ、YouTube」って動画サイトだから、曲だけって訳にはいかない・・・。

バックグラウンドは、静止画や曲の雰囲気に合った写真とかでも全然良いんですけど、

ここは欲張って動画の編集もすることにしました。

PCにAdobeの「Premiere Elements11」がインストールされてあるので、

ちょっと古いソフトだけど駆使して作ってみました。




作ってみて思ったんですが

音楽だけよりも伝わりやすいかも!!!

曲を作る時って、その曲が持つべき「色彩」や「雰囲気」なんかのゴールを

目指しながら進めて行きますよね?

動画を編集することによって、よりアイデアが湧いてくるというか

相乗効果というのかタイアップというのか。

いい感じで自分の曲と向き合えるのです。

1曲作るたびに毎回動画を作れば、結構なスキルアップにはなるだろうけど、

そんな余裕もないので、時間がある時にぼちぼち続けていこうかな。
                                        

「portfolio 01」完成          

そして、第一弾のポートフォリオ「portfolio 01」が出来ました。

2分20秒くらいの短い動画ですが

現時点での自分がきちんと出せていると思っています。

動画を埋め込んどきました↓





サウンドトラックやシネマチックでもあり、

ROCKでもあり劇場音楽っぽくもあり・・・。



作りながら、「劇団☆新感線とか似合いそうだな」とか思ってました。

そういや、この前観に行った「劇団☆新感線/『髑髏城の七人』Season鳥」の影響とか

あるのかもな。

すっげぇ良かったから(笑)



ポートフォリオとしては情報は少ないですが、

今後「portfolio」をシリーズ化出来たらいいななんて考えてます。

そうなると「ポートフォリオとしての役目は?」ってなりそうですが

作品集のシリーズ化なので「ポートフォリオ」としての存在意義は保てると思っています。

劇場音楽や映画音楽とかやりたいな。

まずは目の前のことをすすめなきゃだな。

                                        

Sound Design Ryusuke Onoda
https://ryusuke0708.wixsite.com/ryusukeonoda

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCSu4PeiN0_7Hj-aX5l-T_QQ?view_as=subscriber

Facebookページ

https://www.facebook.com/SoundDesignRyusukeOnoda/

twitter

https://twitter.com/ryusuke_onoda
                                                                                                                        
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!