カバンの中身

arc'teryx」ってブランドの「arro 22」というデイバッグを最近購入しまして・・・。

今まではCOTE&CIEL(コート&シエル)ってブランドの「ISAR(ECO YARN)BLACK」のLサイズを愛用していました。

メチャクチャかっちょいいんですがデカすぎて・・・。
なんせLサイズですからね。
また、バッグ自体が重い・・・(汗)
けどかっちょいいんですよね。

んで僕、腰痛持ちなんです。

丈夫だし旅行なんかにはいいんですが、日常で使うにはデカ過ぎ且つ重すぎだったので
arc'teryx arro 22」を手に入れたわけです。

バッグを気分に合わせてちょこちょこ変えるタイプの人間ではないので、
「このバッグさえ持って出れば忘れ物はないっ!」ってのが望ましいのであります。

arc'teryx arro 22」って販売されてから10年以上経つんですね。
一時期は街中でしょっちゅう見かけていましたが、最近は落ち着いてきました?
かわりに、やたらとCOTE&CIEL(コート&シエル)ISARを見かけるんですが・・・
気のせいかなぁ。
まぁ、みんなMサイズを使ってるみたいですけどね。

ってなことでバッグの中身のお引越しをしました。
                                        

因みに、
他人の「バッグの中身」って気になりませんか?                                                    
僕は「他の人はどうやってバッグの中身を整理してるんだろう」って気になります。
財布や文房具、資料や手帳・・・モバイルバッテリー・・・
どうやって上手に整理してんのかなぁって。

たまに知人から「バッグの中に何が入ってんの?」って単刀直入に聞かれたりしますが(笑)。

なので、ちょこっと公開してみようかなと。
これが普段持ち歩いている荷物たち。
①モバイルバッテリー/Anker PowerCore 13000
③モバイルバッテリー(①)付属の充電ケーブル
⑤お菓子/小腹が減ったとき用
⑥エチケットブラシ
⑦マスキングテープ
⑧鍵
⑨財布/IL BISONTE
⑩ペンケース/TRAVELER’S COMPANY
⑪印鑑
⑫名刺ケース
⑬MINTIA
⑭常備薬/絆創膏・ロキソニン・胃薬など
⑮折り畳み傘
⑯Book
⑰小物/ポケットテッシュ・メガネ拭き・クリップなど

写真にはないですが、他に「社員証」や「THERMOSの水筒」「iPhone」「資料や書類」
「仕事受注時のヒアリングシート」などがあります。

これらをどのようにバッグに納めているかというと

カバンの中身」という商品のシリーズで「リュックの中身」ってのを使ってまとめています。
細かいポケットから大きいポケット、A4ファイルをはさめるスペースなんかあったりして
とっても便利です。
他にも色々な会社が色んなのを販売したりしてるんですが、ポケットが大雑把すぎたりして、結局毎回コレに戻ってきています(笑)

まとまったこいつを そのまんま
こうやってバッグの中に入れるだけ。

arc'teryx arro 22」の表の小袋には、キーホルダーが標準で付いているので
鍵をセットしてやります。
コレって、かなり便利です。

この小袋にポーチでまとめた取り出し頻度の高い小物をこうやって
放り込んでやります。

んで、チャックを閉めればお出かけ準備完了です。

こんな感じです。

肩掛けバックとかビジネスバッグも持ってますが、リュックタイプは両手が使えて便利な上、同じ量の荷物でも凄く軽く感じます。

折り畳み傘、開くと異常に小さい傘なので買い替えたいなぁ
UNIQLOの折り畳み傘が評判いいみたいなので今度見てみようかな。
                                       
Sound Design Ryusuke Onoda

YouTube

Facebookページ

twitter
                                       

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!