Audiostock



楽曲販売のひとつの手段として「Audiostock」を利用しています。

著作権はもちろん作曲者にあるのですが、購入した音源は自由に利用できます。

詳しくはココを読んでみてください。
                                        

海外では、デザインや写真 そして音源の売買方法として 
このようなサイトはとても定着しているようです。

日本でも、もっともっと広がっていいのでは?
と思っている今日この頃です。

TV関係の方や個人のYouTube動画制作の際のBGMとして
Audiostock」を利用されている方は増えているようです。

また企業のサウンドロゴやラジオなどのジングル・・・

紹介しだしたらきりがないほど揃っています。

本当に色々な音源が購入出来て、すべて試聴可能です。
(試聴の際は、違法DL防止のため「Audiostock」というナレーションが一定間隔で入ります)

楽曲でいえば「歌もの」から「インスト」まで
ジャンルも豊富にあります。

ワンショット音源も多数取り扱っていて
ゲーム制作で利用できそうなクリック音など・・・

ナレーションもあるし・・・

現時点で「BGM・効果音など65.733点」販売されているようです。

                                        

ここ数年で、音源の扱い方が随分と変化しています。

無料の音源配布サイトとの違いはと言うと

購入者から料金を頂くこともあり、「審査」があることです。

音源の「審査」ですね。

ある一定の基準に達してないと取り扱ってもらえません。

しかもこの審査、結構しっかりとしている感じがします。

試聴も出来て、一定の基準もクリアしてるということで
購入者は安心して利用できるのではないでしょうか。

大手企業のテレビCM曲も、この「Audiostock」から選ばれたりしているようです。

また、気に入った作家をみつけたら直接、制作の依頼をすることも可能です。

素晴らしいシステムですね。

他にも海外の音源販売サイトで取り扱ってもらっていますが
とりあえず今日は、宣伝も兼ねて「Audiostock」の紹介でした。

売れる毎にメールでその旨のお知らせが届くのですが、嬉しいものです。
購入して頂いている方々、ありがとうございます。

                                       
Sound Design Ryusuke Onoda
https://ryusuke0708.wixsite.com/ryusukeonoda

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCSu4PeiN0_7Hj-aX5l-T_QQ?view_as=subscriber

Facebookページ
https://www.facebook.com/SoundDesignRyusukeOnoda/

twitter
https://twitter.com/ryusuke_onoda
                                       

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!