KOMPLETE KONTROL/Native Instruments

KOMPLETE KONTROL         

Native Instruments」社と言えば?


KONTAKT」って答えるDTMerは多いと思います。


他には「MASCHINE」や、DJなら「TRAKTOR」とか。


今日は「KOMPLETE KONTROL」について記事を書こうと思います。



簡単に言ってしまえばMIDI鍵盤なのですが、普通のMIDI鍵盤とは違います。


MIDI鍵盤以上の素敵な機能や使い方が盛りだくさんです。


Native Instruments」のYoutubeチャンネルにプロモーションムービーがありますので


リンクを貼っておきます。



                                        

Youtubeを見たら理解できると思いますが、便利だし鍵盤を照らすライトがオシャレだし


創作意欲のモチベーションが上がりますよね。



この鍵盤を照らすライトが、ものすごく便利なんです。


キースイッチの場所が一目で分かるし、


コードトーンやスケールを指定すれば、音を外さないように自動で補正してくれたりとか。


ピアノを弾けない方でも、音を外さず演奏できるという魔法のような機能です。


Native Instruments」社製でなく、サードパーティ製インストゥルメントでも


Native Kontrol Standard(NKS)」に対応していればKOMPLETE KONTROLハードウェアの


ユニークな機能にアクセスできるようになります。


                                        


多くのDTMerは機材や素材音からやる気を起きることが多々あるのではないでしょうか。


「機材にモチベーションを上げてもらうなんて・・・」など、色々と意見はあるとは思いますが


自身のモチベーションが上がるパターンを把握しておくのことは大切なことだと思います。



僕は「KOMPLETE KONTROL S61」を愛用しています。



88鍵欲しかったんですが、作業スペース確保が出来ず61鍵にしました。


88鍵か61鍵か迷ってる時、


メジャーを取り出して、何度も机のサイズを測ってみたのですが、サイズは毎日同じでした。


88鍵だと、キースイッチを押す際にわざわざトランスポートボタンを押さなくていいから


作業が捗りそうで、いいなぁって思ってたんですけどね。



KOMPLETE KONTROL S61」を使い始めるまでは「YAMAHA CBX-K1B」っていう




画像のようなMIDI鍵盤を使っていたので、KOMPLETE KONTROL S61」に変えた時は

うれしくってやる気が半端なく上がりました。

「YAMAHA CBX-K1B」はキースイッチ用にして再利用しようか検討中です。

「YAMAHA CBX-K1B」はキースイッチ用にして再利用しています(笑)


                                        Sound Design Ryusuke Onoda
https://ryusuke0708.wixsite.com/ryusukeonoda

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCSu4PeiN0_7Hj-aX5l-T_QQ?view_as=subscriber

Facebookページ

https://www.facebook.com/SoundDesignRyusukeOnoda/

twitter

https://twitter.com/ryusuke_onoda
                                        

オーディオストックでBGM・効果音を販売中!