トラベラーズノート/Travelers Company


メモって、付箋とかで「パッ!」っとすませてしまうことが少なくないと思います。

用が済んだらさっさとゴミ箱へ捨てる。

何かを調べたりする過程でも、メモを取ることは多いと思います。

そして、用が済んだらポイっ!

数週間後、数カ月後に同じようなことを調べることになった時、「あの時のメモが残っていたら・・・」っていうこと、よくあるとおもいます。

そういうのが嫌で、思いついたアイデアや感じたことなどを含めて、出来る限り残すようにしています。

ネタ帳のような使い方です。

                                        

8年間使い続けているトラベラーズノート     

これに全てを書き込んでいます。

他のノートやメモ帳は使っていません。

スケジュール管理からメモ、何か考えている事も、全部トラベラーズノートに書き込んでいます。

トラベラーズノートの面白いとこは、使っている人の個性がおもいっきり出るとこです。
要するにカスタマイズする事を前提にしたノートなのです。
逆に言えば、手がかかるってこと。

自分のスタイルに合うように作り込んで、理想のノートを完成させます。

色々なパーツを組み合わせたり、パーツ自体を自作したり。

物作りが好きな人は、こういうノートは好きなんじゃないでしょうか。

このページにカスタマイズのヒントが沢山ありますよ。


                                        

因みに僕は、最初はブラウンのレギュラーサイズを使っていたのですが、
ボロボロになったので、ブラックのレギュラーサイズに乗り換えて3年目です。

ここ数年、なぜか小物や文具などをブラックに統一する傾向にあります。

メガネもブラックだしスーツもブラックが好みだし。

モノトーンでまとめるのが大好きです。

過去の「スケジュールノート」や「自由帳の役目をするノート」も
8年分保管しています。

良いアイデアが思いついてはいるけど、進んでいない企画なんかのページに
インデックスシールを貼り付けて、いつでもすぐに確認できるようにしています。

ソフトシンセの使った時の感想やDAWの設定などのメモも、全部トラベラーズノート
書いておいて、必要な時に読み返しています。

くだらないことも、沢山書き込んでます。

全てが自身の記録となってます。

デジタルな記憶も便利ですが、アナログな記憶も良いもんです。
その時に記入した自分の文字には、様々な気持ちや背景が色濃く表現されています。

デジタルとアナログ、どっちかに偏りすぎるのではなく良いとこ取りで。

書き込むときは、記入年月日も一緒に!
後で見返す時に色々と便利だったり楽しかったりしますよ!
                                        
Sound Design Ryusuke Onoda

Facebookページ

twitter
                                        
オーディオストックでBGM・効果音を販売中!